HOME発売予定

発売予定

はみだす緑 黄昏の路上園芸

鉢植えの背後には、人間ドラマがある。


「路上園芸」
それは暮らしの中で人と植物とが作り上げた、肩の力の抜けた緑の光景のこと。

路上園芸学会会長こと村田あやこ氏は、そんなゲリラ的園芸活動を愛で、見守ってきた。その街中園芸を語る上で外せないのが、植物たちと同じくその地で根を張り生きる、市井の路上園芸家たちだ。
‟路上にはみだす園芸家”たちの独自の世界観と、「静かに収まっていられるか」とばかりに鉢からはみだそうとする植物の生命力。そのせめぎ合いは見ものである。

本書では、著者扮する黄昏時を迎えた主人公「たむら」の住む、架空の街で繰り広げられる路上園芸に、独自のワードを当ててイラストとともに解説。
クセの強いキャラクターたちが、植物を支え、時に支えられ、翻弄されていく様子が愛おしい。



目次

はじめに
キャラクター紹介

〇たむらの路上園芸鑑賞—第一部「黄昏」

〇たむらの路上園芸鑑賞—第二部「邂逅」
しげる DIY派園芸
あきら ファンシー派園芸
はなこ 野放し派園芸
みどり スピリチュアル派園芸

〇たむらの路上園芸鑑賞—第三部「奮起」

コラム
「言葉にすると世界が広がる」「街のDIY名人に父の姿を重ねる」「かわいいものを愛でる」「すべてをゆるく包み込む植物」「世間との距離感」

路上園芸アイテム集
おわりに


出版時期:2022年3月
文・写真:村田あやこ(むらた・あやこ)
イラスト・デザイン:藤田泰実(ふじた・よしみ)
ISBN:978-4-8441-3785-6 C0045
仕様:B6判並製/4C/160ページ
予価:1600円+税