ネコセトラ=猫への想い、付き合い方など、猫にまつわるいろいろ あなたのうちの“ネコセトラ”を募集します!

※Instagramからのご参加も受付可能になりました。さらに2月末までキャンペーン期間を延長します!

About

猫に魅せられ、猫のことを綴った書物は数多くあります。
日本にいつ頃から猫がいたのかは、はっきりしていないそうですが、『枕の草子』にはすでに猫の話があるので、かれこれ1000年以上も前から猫は語り続けられていることになります。そして、まだ語り尽くされることなく、書き手を増員させています。

時代はもちろん、職業、年齢、性別を問わず、みんなが書かずにいられない「猫」のこと。
『猫ヲ読ム』では、74名の文筆家、漫画家がどんなふうに猫と付き合ってきたのか、120通りの表現で綴られています。たった一言なのに、そこには猫への想いが溢れ出ちゃっているのです。

『猫ヲ読ム』を手に取ってくださった方にも、それぞれの“ネコセトラ”があるのではないでしょうか。寒いこの季節、こたつでみかんでも食べながら、ネコのことでも考えてみませんか。ネコで体も心も温まりましょう。


言葉の例:

「貧乏でも猫だけはなぜか飼っていた」 
「叱責して一つコツンとやられればそのあとで何か貰えるので叱られるとはそういうものと心得ている――人間の負けだ」
「猫に罪はない。猫が悪いのではない、油断して猫に悪戯させるようにしておく人間が悪いのだ」
「動物の中で一番の器量好しは猫族類でせうね」
「私は猫に対して感ずるよやうな純粋な温かい愛情を人間に対して懐く事の出来ないのを残念に思ふ」



応募方法

①雷鳥社のTwitterアカウントもしくはInstagramアカウントをフォローしてください。
(商品発送時のご連絡にDMを使用させていただきます。)



②TwitterもしくはInstagram上で、ハッシュタグ#ネコセトラをつけて、あなたのうちの“ネコセトラ”をつぶやいてください。
期間は2017年12月22日(金)~2018年2月28日(水)まで。




各賞と賞品

『猫ヲ読ム』のもくじに合わせ、下記のカテゴリーで1名ずつ、計8名の優秀作品を雷鳥社編集部で選定します。

1.猫ヲ好ム賞
2.猫ヲ知ル賞
3.猫二笑ウ賞
4.猫二怒ル賞
5.猫二癒エル賞
6.猫二狂ウ賞
7.猫二酔ウ章
8.猫二学ブ賞

受賞者8名には、下記3点の豪華賞品がございます。

①『猫ヲ読ム』のイラストを描いたホリナルミさんが、受賞した言葉(ツイート)のシチュエーションに合わせて、イラストを描き下ろします。
(描いてもらいたい猫の写真がある方は受賞後に送っていただきます)

②受賞した言葉(ツイート)、受賞者のプロフィール、描き下ろしたイラストを、本と同じようにレイアウトしてプリントします。折って本に挟めば、あなたのページが追加されたように見えます。

③雷鳥社から出版された お楽しみ猫本3冊セット

※期間中の全ツイートに雷鳥社編集部が目を通し、その中から各カテゴリー1名ずつ、計8名を選定させていただきます。ご応募いただいたツイートは、本の宣伝等に使わせていただくことがございますのでご了承ください。



発表

3月中に、本ページや雷鳥社のTwitter・Instagram上で発表します。
選ばれた方にはDMでご連絡しますので、あらかじめ雷鳥社のTwitterもしくはInstagramのフォローをお願いいたします。
あなたのうちのネコセトラ、楽しみにお待ちしております。

Book Data

タイトル
猫ヲ読ム 文筆家・漫画家が綴る、ネコセトラ
内容
なぜか気になる他人の猫事情。 猫は猫を呼び、猫好きは猫好きを呼ぶ! ?
文筆家、評論家、写真家、画家、漫画家、詩人、学者、医者、芸人、テレビディレクター、俳優、映画監督……。
職業、年齢、男女、時代を問わず、みんなが書かずにいられない「猫」のこと。
本書では、74名の著名人が綴った、120通りの猫への想いを、120枚のイラストとともに紹介。
著名人が、どんなふうに「猫」と付き合ってきたのか、そのひと言に想いが溢れ出ている。
発売日
2017年12月5日
谷口香織
ホリナルミ
価格
1500円+税
仕様
上製 272p A6判
ISBN
978-4-8441-3732-0
Amazon.co.jpで詳細を見る